PAULER

興味のあることを幅広く書いていきます。

初心者ブロガーがはてなproにしてもうた

f:id:paulman7:20170815130838j:image

どうも!ちゃけんです!

 

魚料理を食べると百発百中で骨が刺さります!

あと、綺麗に食べれません!

魚の形のまま骨だけ残して食べれる人、尊敬します。

 

さ、そんなどうでもいいことはさておき…

 

目次

思い切ってpro契約!

f:id:paulman7:20170816232615j:image

ここからが本題!

そもそも僕がはてなブログを始めた理由は、自己紹介記事にも書いている通り、少しでも収益を出してみたいからです。

でも今までproにするのをずっとためらっていました。

proにすることによるメリットやデメリット、契約年数、料金など様々なことで悩んでいたのです。 

しかし、突然はてなpro契約を決意。

 

はてなproとは?

はてなブログの有料版です。

多くの機能が増えるので、箇条書きしてみます。

 

とりあえずこんなものでしょうか。

他にもまだあるわ!っていうのがあったら教えてください笑

 

無料版に比べて、かなり好き勝手できるようになりますね。

未成年から成人になったような感じです。(?)

 

寝付けなかったからproにした

f:id:paulman7:20170816232958j:image

はてなproにした経緯をお話しします。

 

とある夜、いつものように23時前にベッドに入りました。

ところがなぜか全く眠れず、気づけば時刻は深夜2:30をまわっていました。

すると突然、

 

「……そうだ、proにしよう。」

 

まるで京都へ行きそうなフレーズが、突如思い浮かんだのです。

ほんとに突然です。ネタではありませんよ。

 

寝れなさすぎて深夜テンションの僕は、なんの迷いもなく「proへアップグレードする」をポチッ。

そしてそのままの勢いで、何も考えずにスマホデザインのカスタマイズ開始。

 

www.ituore.com

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

 

こちらの二つの記事を参考にさせていただきました。

非常にわかりやすい、かつ簡単。

ほんとにお世話になりました(勝手に)。

ありがとうございます。

 

しかし恐るべき深夜テンション…

 

proにして良かったと思うこと

f:id:paulman7:20170816232636j:image

思い切ってproにして、良かったと思う点を挙げてみます。

 

ドメイン

自分のドメインを設定することで、「これは俺のサイトや!!」と改めて認識できます。

愛着が湧いてきますね。

今まではてなドメインだったので、「自分のブログだけどはてなのサイト」みたいな感じでちょっと気に入らなかったんです。伝わったかな…

 

広告

意図しない広告の表示によって、ブログの離脱率が上がるそうです。

この意図しない広告を非表示にすることができるのは相当デカい。

まぁ当ブログの場合は、離脱率を気にするほどアクセスありませんけどね。

 

あと、アドセンスが貼れること。

目標だった「少しでも収益を得る」にかなり近づきました。

ゆくゆくはアフィリエイトに手を出したいと思っていますが、まずはアドセンスで「ブログで稼ぐ感覚」を覚えます。

 

スマホ版デザインカスタマイズ

これ。

いやもうほんと、これ。

無料版だと、皆同じ素っ気ないデザインですよね。

これがイジれるんです。

僕みたいなHTMLとかCSSの知識がまったくゼロ人間でも、先述したように先輩方の力を借りればなんなくカスタマイズできます。

便利な世の中になりましたのぉ。

 

このご時世、7割くらいの人がスマホでブログを読むということで、スマホデザインを変えたいとずっと思っていました。

このためにproにしたと言っても過言ではないかもしれません…。

 

今までproにしなかった理由 

この5ヶ月間、なぜproにしなかったか。

理由が2つあります。

 

1.続くかどうかわからない

f:id:paulman7:20170815131332j:image

僕は結果的に一年契約にしたのですが、proにする前は

「二年が一番お得やけどそんなに続くかな…」とか

「どうせならwordpressにした方が…」

など、他にも多くの不安や悩みだらけでした。

そして、「有料」という言葉にどこかビビっている部分があったのです。

 

よく、「リスクを考えないで行動する人は成功する」といったことを聞きますが、僕にはそんなことできません。

何事も慎重に考えて、今後どうなるのか、リスクやリターンはどんなものなのかを、考えて考えてやっと動きます。

かなり腰が重いのです。

 

しかしpro契約した今となっては、どこか清々しい気持ちになっています。

今までの悩みが全部吹っ飛んだような、もうどうにでもなれ状態。

正直今も、途中でブログ辞めてもいいかなとは思っています。ちょっとだけ。

でもせっかく一年間自由にブログを作れるのであれば、無理はせずに楽しく好きなようにやろうと思います。

 

www.the-pauler.com

ブログは義務ではありませんからね。

 

 

2.お金がかかる

f:id:paulman7:20170815203814j:image

pro契約するにはお金がかかります。

僕の場合は月700円程度です。
月ごとで見てみれば全然手が出ない値段ではありません。

 

しかし、トータルの価格で見ると少し大きい買い物。
ましてや僕はただの大学生。
アルバイトしか収入源が無く、財布は常に吹雪いています。

そんな学生のぺらぺらな財布から、結果的に結構な大金が出ていくわけです。

これは相当悩みました。

 

一年契約の場合、8000円ほどの支払いになります。

しかも、8000円払っても手元に何かモノが来るわけではありません。

お金を払って、「はてなブログでの行動が自由になった」だけです。

 

社会に出て働いている人たちにとっての8000円と、たかだか学生アルバイトの僕にとっての8000円の価値観には、驚くほどの差があると思います。

もし僕が社会人である程度の収入があれば、もう少し早い段階でproにしていたでしょう。

性格上、proにする前に調べまくることは変わりませんけどね…。

 

やらない後悔より…

やる後悔ってやつですね。

やらないままずっと引きずってても、何も変わりません。

5ヶ月かけたお前が言うかって話ですが、決断と行動は早い方が物事は上手くいくんです(ってテレビで言ってました)。

当たって砕けろくらいの気持ちでいいんです。

 

初心者から初心者に向けて

無料版だと、モチベーションが下がることが多々あると思いますが、有料版はモチベーションが上がりますし、なにより「お金払ってるからブログを書こう」という気になります。

ブログを続けるのにはモチベーションは欠かせません。

proにしたからといって、必ずブログを続けられるというわけではありませんが、少なくとも無料版の状態よりは続ける気力が湧きます。

僕がそうなので。

 

 

最後に

ここまで長ったらしい文を読んでいただいてありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

これからproにしようか悩んでいる人の役に立つとは思えないような内容でごめんなさい。

しかし伝えたいことは書けました。

 

3000文字オーバーの記事を書いたのは、これが初めてです。

「3000文字書くぞ!」とか考えず、思ったことを書いてたらいつの間にかこうなってました。

ベテランブロガーさんは常にこんな感じなんでしょうね…

 

ブログ初心者の皆さん。

共に成長しましょう!

 

遂に判明!なぜかモテる人に共通するしぐさとは

f:id:paulman7:20170814205051j:image

 

なぜかモテる人って周りにいませんか?

僕の周りにはたくさんいます。

正直羨ましいし、何が魅力的なのかが気になります。

「自分もモテたい...」

なんて何度も思いました。

 

しかし、特別ルックスが良いわけでもない。

喋りで相手を楽しませるスキルもない。

これはどうしようもない。

 

そこで、モテる人の特徴ではなく「しぐさ」を見てみると、ある共通点がありました。

 

話に動きや表情をつけている

会話に抑揚をつけるとか、そんな難しいことではありません。

話しながら身体も動かす。それだけです。

 

口だけで話す人と、身体を使って表現しながら話す人。

会話していて楽しいのはどちらでしょう?

恐らくほとんどの人が後者かと思います。

 

言葉に気持ちを込めて話そうとする人は、自然としぐさや動作がともないます。

これを【自己同調行動】といいます。

 

服屋さんに行って、店員さんが

「とってもお似合いで素敵です!」

と言ってくれた時、その店員さんの動きを見てみてください。

口だけで言っているのであれば、それは本心ではなくただのビジネスでしょう。

 

 

モテる人は、なにも美男美女だけではありません。

さらに言えば、口上手な人ばかりでもないです。

魅力的だからモテるだとか、話し上手だからモテるとは言えません。

モテる人は、話に動きや表情をつけることで、相手に思いやりを伝えているのです。

 

モテない人は一度、【自己同調行動】を意識してみることで、モテる人間に変われるかもしれません。

 

それって本心?ヒマな人の本当の心理状態とは

f:id:paulman7:20170812220246j:image

今まで埋まっていたスケジュールがいきなりキャンセルなんかになると、急にやることがなくなってヒマになることって結構あります。

僕はスケジュールを埋めるのが好きで、穴が開くのがあまり好きではありません。

なので突然ヒマになるとどうしていいかわからない…。

 

このように、「突然ヒマになった人の心理」を読んでみましょう。

 

「ヒマ」=「リラックス」か?

先に結論を言うと、これは違います

嫌な仕事から解放され、好きなことをする時間を作れると考えがちですが、実は全くの逆なのです。

 

人間は、フリーな時間、なんでもできる自由時間を与えられると、かえってどうしてよいものかわからずに混乱してしまう生き物なのです。

口では「自由だ」「何しようかな」と言いつつ、内心は焦り状態に陥っています。

 

アメリカ、メリーランド大学のマリベス・マッティングリー氏によれば、

仕事場のロボット化、AI化により社員たちは面倒くさい仕事から解放され、自由時間が増えたにもかかわらず、これによる恩恵(精神のリラックスなど)はあまり無く、むしろ焦り始める人が増加したというのです。

 

f:id:paulman7:20170812220307j:image

何もしなくていい時間、自由時間があるからといって、精神的にリラックスできるかといえば、それは違います。

やることが無いよりは、仕事などである程度忙しいくらいが精神的に落ち着き、安定しているのです。

 

バイトしている人はわかると思うのですが、ずっと立ちっぱなしでやることがないよりも、ある程度忙しい方が落ち着きますよね笑

 

やらなくてはいけないこと、仕事があるということは確かに負担になります。

しかし、「何もしなくていい」と言われてしまうと、人はどうすればいいかわからなくなります。

 

ヒマそうにしている人を見て

「自由そうで羨ましい」

なんて言ってしまうと、相手に「皮肉られてる」と思われる可能性があります。

向こうからすれば、せっせと働いている人の方がよっぽど羨ましいのです。

 

ついうっかり失言してしまった、なんてことにならないように気をつけて発言しましょう。

 

声が通らない、伝わらない原因とその対策

f:id:paulman7:20170809194442j:image

 

街に出ると多くの人が会話しながら歩いていますよね。

高い声の人、低い声の人

太い声の人、か細い声の人

様々な声色(こわいろ)があります。

しかし、たまにいる「こもった声」の人。

声がこもっている人って意外と多いんです。

僕もその一人。

声がこもると人前で話したりするのが嫌になります。

「何を言っているのか聞き取りづらい」

「なんか陰気」

なんて言われるのが怖いのです…。

 

そんな悩みをなんとか改善したいと、原因と改善方法を調べてみました!

 

原因1 息を上手く吸えていない

息を上手く吸えていないと、お腹から声を出すことができずにノドだけで声を出そうとします。

ノドだけで出す声には芯が通っておらず、聞き取りにくい声になってしまいます。

 

原因2 口が開いていない

このタイプの人が一番多いようです。

話す時に口が十分に開いておらず、相手に声が届いていません。

大げさにでも、いつもより口を大きめに開けることを意識してみることが重要です。

 

原因3 姿勢が良くない

声を出すことと姿勢は関係なさそうにも思えますが、実は大切。

猫背や反った姿勢は声の出方に影響します。

背中が丸まっていると、お腹が圧迫されて声が出にくくなってしまいます。

 

原因4 ノドが開いていない

ノドが開いていないと当然声は出にくいです。

開いていない状態で声を出しても相手に伝わらない、通らない声になってしまいます。

 

 

簡単なことをするだけで改善

まずは姿勢。

猫背や反った姿勢にならないよう意識するだけ。

アゴは引いて、力も抜きます。

これだけでも効果はあります。

 

次に「ラダレデロド体操

発声において、ラ行とダ行は最も舌を使います。

先ほども言いましたが、声を出す時の舌の動きは重要。

舌の動きを良くするために、

「ラダレデロド」

と繰り返し言うだけで舌の運動になります。

 

最後に声のトーン。

普段話すトーンより、少し高いくらいがちょうど良いです。

これは声が低い人には特に効きます。

トーンを高くするだけで聞き取りやすくなり、相手に伝わるようになります。

 

 

まとめ

僕はこれらの改善方法を実践し、家族に試してみたところ

「声変わった?」

「明るくなったなぁ」

「聞き取りやすくなってる」

と、良い事ばかり言われるようになりました。

こもる声を完全に治そうと思えばお金もかかってきますが、改善するだけでもよければ是非実践してみてください!

 

さ、ヒトカラ行こかな!

 

 

本当に安全?外でのWi-Fiは危ないかもしれない

f:id:paulman7:20170807190846j:image

 

スマートフォンタブレット端末、持ち運べるほど軽いPCが普及したこのご時世。

いたるところで無料Wi-fiのアクセスポイントを見かけます。

ホテルはもちろん、駅やカフェ、飛行機まで。

外でも通信量を気にせずインターネットを利用できるのは、非常にありがたいことです。

しかし、こういった無料のWi-fiアクセスポイントは、

全部が全部安全というわけではありません。

むやみやたらにアクセスしていると、危険がともなう可能性があります。

 

便利だが危ない無料Wi-fi

では一体何が危ないのでしょうか。

 

自分の端末に勝手にアクセスされる

スマホタブレットはいわば個人情報の宝庫です。

悪趣味な人が個人的にWi-fiを飛ばして他人にアクセスさせ、

そこから端末の情報(写真や動画、連絡先から住所まで)を抜き取られてしまう危険があるのです。

 

ネットを使用していると盗み見られる

電波の届く範囲から

閲覧中のサイトやSNSなどのID、パスワードなどの情報を見られてしまいます。

 

安易にアクセスするのは控えよう

f:id:paulman7:20170807190856j:image

基本的に公衆のWi-fiアクセスポイントはパスワードロックされていません。

じゃあパスワードロックされているアクセスポイントは安全なのかというと、そうではありません。

セキュリティがきちんとされているWi-fiは、

「WPA」や「WPA2」というふうに表示されます。

接続する前にまず確認しましょう。

 

カフェなどのWi-fiを使用する場合は、

接続する前にまず店員さんに確認してからの方がなお安全です。

 

まとめ

通信制限がかかるのも嫌ですが、個人情報が漏れる方が嫌ですよね。

自分で自分の個人情報を守って賢くインターネットを利用しましょう!