【スポンサーリンク】

アドセンス審査、厳しいはずでは…

どうも、ついこの間アドセンス審査に合格したちゃけんです。

 

アドセンスの審査って、厳しいと有名ですよね。

僕も申請する前はかなり調べつくしました。

「アドセンス 合格」とか「アドセンス 審査 合格基準」とかね。

確かにためになりますし、参考にもなりました。

 

でもぶっちゃけ、どの必勝法も実践せずにアドセンスに合格できました。

 

メールを送ったから合格した

結論から言いますと、僕はアドセンスの申請を二回しました。

そして一回目は不合格で、二回目は二週間以上返信がありませんでした。

そこで、審査状況確認フォームからGoogleへメールを送ってみると、その日の内に合格しました。

送ってから2,3時間後くらいです。

 

古い情報に惑わされてはいけない

今現在、アドセンスに関することを検索して上位に出てくる記事は、2年前とか3年前の記事がほとんど。

画像の貼りすぎはダメとか、記事数少ないとダメとか。

僕は申請した時点で36記事ほどで、画像も3,4枚貼っている記事がちょこちょこありました。

でも僕より少ない記事数で、画像も3,4枚以上貼っている記事を書いている人でも合格されています。

 

アドセンスの審査方法は変更されている

ちょっと前までは、一次審査、二次審査を経て合否の通知が来ていたようですが、今は違います。一回の審査で終わります。

 

審査用のコードを自分のサイトに貼り、空白の広告を表示するだけ。

そして何日か待つと、審査の合否メールが届くという仕組み。

 

見事に敗戦

最初にアドセンスに申請した時は、なんやこれ簡単!と楽勝ムードでルンルンでピョンピョンしてたんですが、なんと不合格。

(なんでや…)

 

敗戦原因をよく考えてみたら、アドセンスの審査途中にドメインいじってた。我ながらアホなことをしました。

不合格メールにも、「サイト確認できません」といった内容が書かれていました。そりゃそうだ。

原因究明もできたので、再度申請。

 

しかし二週間以上経っても音沙汰なし。

(いや、待てよ)

アドセンスについて調べていた時に、「一ヶ月待ちの人もザラにいるぞ。」というのを何度も見たので、僕もそのパターンかと思っていました。

でも一応、返信が遅い原因を探ってみる。

 

(あ…コード貼るとこ間違えてる…)

 

本来貼るべきところではなく、全く違う場所に貼るという愚行。

コードを正しく貼り直して、審査状況確認フォームから、状況確認というよりは「貼り直しましたよー」と報告の意味でGoogleへメールを送りました。

そしてメールを送ったことをすっかり忘れていた2,3時間後にメールを確認すると

f:id:paulman7:20170903210942p:image 

やったぜ。

念願のアドセンス合格へとたどり着きました。

 

まとめ

僕の場合は自分のミスで返信が来なかっただけなので、仮に初めからきちんと出来ていればGoogleからの返信はもっと早かったかもしれません。

アドセンスへ申請して、全く返信が来ない人は一度審査状況確認フォームへメールしてみてはいかがでしょうか?

待っているだけではなく、自分から行動してみた方が良いかもしれませんよ。

 

AdSense 審査状況確認フォーム←こちらから飛べます。

 

読者登録よろしくお願いします!