【スポンサーリンク】

所持金2万で楽しめる和歌山旅行が最高だった

和歌山へ旅行

ついこの間、和歌山まで一泊二日の旅行に行ってきました。

お金はありませんが、関西住みの僕は近畿圏内なら比較的安く行けるため和歌山へ。

手持ちは2万円で行きました。

 

余裕ができたら近畿以外にも進出したい…

 

 

 

1日目 まずは白良浜

f:id:paulman7:20170910140638j:image

初日1発目は白良浜へ。 

海水がかなり綺麗で透けているので、海に入ったままでも自分の全身が見えます。

 

浜の砂も白くてサラサラ。

手ですくうと、あっという間に指の間からすりぬけて落ちていきます。

砂風呂してみたかったんですが、時間の関係で断念…

次行ったらやろう。

 

僕が行ったときは、「砂浜に賞金が埋まってるから掘り起こせた人は持ってけドロボーゲーム」(イベント名忘れた)が開催されていました。

参戦したくてウズウズしていましたが、心のどこかでブレーキがかかって結局見てるだけでした笑

 

次にとれとれ市場へ

f:id:paulman7:20170910140801j:image

白良浜の次はとれとれ市場。

新鮮な魚料理を食べたり、魚そのものを購入したりもできます。

 

市場というだけあって、人口密度がすごかったです。

恐らくほとんどの人が観光客で、外国人の方も多くいました。

 

少し余談になりますが、外国人の方ってめちゃくちゃ礼儀が正しいんですよ

市場の密度が高いために、ちょっと肩がぶつかったりしてしまうことが2回あったんですが、2回ともきちんと「ごめんなさい」と謝ってくれました。

こちらが謝るよりも先に謝ってくれます。

正直、感動しました。

 

余談はここまでにして、とれとれ市場で食べる刺身は絶品!

 f:id:paulman7:20170910143445j:image

「口の中でとろけるとはこの事か!」って思いましたね。

 

もう溶けるように無くなります。

なんなら噛まずに飲み込めます。

…嘘です。

さすがに丸呑みはできませんが、口の中で溶けるのは本当です。

 

料理は、それなりの値段はしますが食べてみれば納得できます。

 

ただ、ここで刺身を食べてしまうと舌が肥えて、安物との差を極端に感じるようになってしまいます笑

 

とれとれヴィレッジで一泊

f:id:paulman7:20170910143205j:image

白良浜ととれとれ市場を堪能した後は、宿泊先の「とれとれヴィレッジ」へ。

 

かまくらにも似たこの謎の建物。

実はこれ、部屋なんです。

外観可愛いくないですか?

 

f:id:paulman7:20170910144707j:image

中は結構広く、大人4人くらいまでなら余裕で寝ることが出来ます。

生活用品(ハブラシなど)はほぼ全て揃っているので、家から持って行かなければいけないのは洗顔料くらいです。

 

部屋に入る前に一旦フロントへ寄る必要があるんですが、フロントがまた綺麗。

f:id:paulman7:20170910145130j:image

トランプやUNO、ジェンガなどを貸し出ししてもらえます。

 

あと無料でカルピス飲めます…笑

 

※とれとれヴィレッジの公式サイト↓

http://toretore-village.com/

 

「とれとれ亭」での晩御飯が最高だった

f:id:paulman7:20170910181844j:image

とれとれヴィレッジのすぐ近くにある、「とれとれ亭」というところで晩御飯を食べました。

時間制バイキングで、学生にとってはめっちゃありがたい。

 

しかしもう少し野菜食べろよ自分…

 

今回の和歌山旅行は、旅行会社を通してプランニングしたので、その特典として刺身の盛り合わせが出てきました。

f:id:paulman7:20170910182242j:image

これがまた美味いのなんのって。

僕はエビが得意ではないのですが、この盛り合わせのエビはびっくりするくらい美味しかったです。

 

もちろん、旅行会社を通さずに直接行くことも可能です。

その場合は、料金が次のようになっています。

 f:id:paulman7:20170910184937p:image

(公式サイトの一部をスクリーンショットしました。) 

 

※とれとれ亭の公式サイト↓

http://www.toretore.com/toretoretei/

 

2日目 アドベンチャーワールドへ

f:id:paulman7:20170910142247j:image

2日目はアドベンチャーワールドに行ってきました。

色んな動物を見て周り、エサやり体験なんかもできました。

 

f:id:paulman7:20170910184844j:image

アドベンチャーワールドへは何度か行ったことがあるのですが、パンダはいつ見てもやる気がありません。

むしろ動いている姿を見れたらラッキーかも…?

 

f:id:paulman7:20170910185140j:image

僕のお気に入りはこいつ(カピバラ)です。

見てくださいこの絶妙なブサカワ顔。

柵噛んでるんですよ笑

なんて愛らしい...

 

サファリワールド

パーク内には、「サファリワールド」という、いわば猛獣ゾーンがあります。

ライオンやチーター、バクなどを間近で見ることができるのです。

 

もちろん歩いての見学も可能ですが、

f:id:paulman7:20170910193039j:image

出典:アドベンチャーワールド

自転車をレンタル(大人1,000円)して、サイクリングしながらの見学や、 

 

f:id:paulman7:20170910205834j:image

出典:アドベンチャーワールド

 

家族でジープ(12,000円)をレンタルすることもできます。

他にも、サファリワールド内をツアー形式で案内してくれる列車「ケニア号」や、バスでのツアーなどがあり、楽しみ方は人それぞれです!

イルカショー

 f:id:paulman7:20170910185534j:image

アドベンチャーワールドに行くなら是非見ておきたいイルカショーも見れて、大満足です。

 

イルカショーは、昼の部は無料で観覧できます。

しかし、夏だけ行われる夜の部の「ナイトマリンライブ」はチケットが必要になります。

今年の分はすでに終わってしまいましたが、来年もまた開催されるはずなので、興味がある方は来年ぜひ足を運んでみてください!

 

※ナイトマリンライブの公式サイト↓

https://night-adventure.jp/

 

ちなみにナイトマリンライブの様子はこんな感じ↓

f:id:paulman7:20170909184358j:image

(約1年前に行った時の写真です)

 

めちゃくちゃ感動します。実際に泣いてる人もいました。

「イルカショーで感動するってなんやねん」と思う人ほど見てほしいですね。

 

イルカの身体能力と知能の高さがモロに出てます。

どうやって芸を教え込んでるのか気になる…

ほんとに凄すぎて、まさに「唖然」。

 

あとBGMを差し込むタイミングが抜群。

 

和歌山の観光に困ったら

f:id:paulman7:20170910195739j:image

和歌山の観光に行く際に、どこに行けば良いのかわからない人が意外と多いようです。

僕はそんな人に、まずアドベンチャーワールドに行くことをおすすめします。

家族で行っても良し、カップルで行っても良し。

楽しめること間違いなしです。

 

可愛い動物たちと接すれば、心も穏やかになりますし、日常生活での嫌なことを忘れることができます。

小さい子どもたちなら、命の大切さを勉強できるはずです。

 

最後に

f:id:paulman7:20170910185939j:image

結局、和歌山旅行を終える頃の手持ちは1万円ほどでした。

もし今後、和歌山へ旅行に行く機会がありましたら、この記事を思い出していただけると嬉しいです。 

ブサカワなカピバラにも是非会いに行ってやってください笑

 

(来年もまた行こうっと。)