【2021年版】プレミアがついたゲームボーイアドバンスソフト10選

f:id:paulman7:20210120185723j:image

今時の携帯ゲーム機といえばSwitch、もしくはスマホでゲームが主流ですよね。

でも昔はゲームボーイとか、もっと前はゲームウォッチとかありました。

僕は携帯ゲーム機はゲームボーイアドバンスとDS世代なので、今回はゲームボーイアドバンスのプレミアソフトを10個ご紹介します。

(2021/01/08時点 Amazon価格参照)

パワプロクンポケット3

f:id:paulman7:20210118201254j:image

発売日:2001/03/21

参考価格 ¥11,880

大人気野球ゲーム『パワプロクン』シリーズのGBA版。

キャッチコピーは「手のひらにおさまる本格野球ゲーム」。

1作目から暗躍していた悪の組織「プロペラ団」との対決を完全決着させるストーリー。

今回の主人公が所属する事になるチーム「火星オクトパス」は、多数のキャラクターをスカウトできる。

一部のプロペラ団の部下をミニゲームで仲間にできる上、1作目で登場した聖皇学園の「ネロ」、大東亜学園の「鋼」、白鳥学園の「冬野」、2作目のモグラ―ズ選手の「ドミオ」「倉刈仁志」といったキャラも仲間に出来る。

アルバイトなどでお金を稼ぎ、パーツを買うことで強化出来るのだが、このシステムは賛否両論。

今作は様々な新要素が追加されており、後のシリーズにも受け継がれている。

「叶野ミキ」イベントの悪夢...。

 

ファイナルファンタジーV アドバンス

f:id:paulman7:20210118201306j:image

発売日:2006/10/12

参考価格 ¥12,823

『FF5』は『FF3』のジョブシステムを受け継いでおり、戦闘中でなければ自由にジョブチェンジができる。

このGBA版には、SFC版には無かった「けんとうし(剣闘士)」「ほうげきし(砲撃士)」「よげんし(予言士)」「ネクロマンサー」の4種類のジョブが追加された。

隠しダンジョンも追加されており、ダンジョン内の敵は一筋縄ではいかないほど強い。

戦闘に勝利するとABP(アビリティポイント)が入手でき、これを一定値溜めるとジョブレベルが上がり、ジョブごとに違う固有アビリティを習得することができる。

[ビッグブリッヂの死闘]でお馴染みの憎めない敵「ギルガメッシュ」はFF5が初登場で、以降様々な作品に登場する。

(筆者はファリス推し。)

モアイの謎が解けたニャ!

 

スーパーマリオアドバンス3

f:id:paulman7:20210118201537j:image

発売日:2002/09/20

参考価格 ¥12,890

タイトルこそスーパーマリオだが、SFCの『ヨッシーアイランド』をGBAに移植した作品。

本作のマリオは赤ちゃんで、ヨッシーの背中に乗せた状態でステージを攻略していく。

ヨッシーがダメージを受けると背中のマリオが空中へ放り出され、一定時間内に救い出さないと失敗となる。

敵を飲み込むことでたまごを生み出すことができ、たまごを投げて攻撃をすることもできる。

たまごは3回まで反射するため、反射を利用して攻撃することも可能。

一部ステージ内には「へんしんアイテム」が配置されており、「ヘリコプター」「モグラタンク」「きかんしゃ」「くるま」「せんすいかん」の5種類。

可愛らしいグラフィックやBGMなため、小さい子やゲーム初心者にもプレイしやすい...と思いきや意外と難しかったりもする。

ゲームクリア後にプレイできる「ひみつステージ」が各ワールドに1つずつ追加されている。

ボス戦がかなり熱いニャ!

 

サモンナイト クラフトソード物語2

f:id:paulman7:20210118201658j:image

発売日:2004/08/20

参考価格 ¥14,000

『サモンナイト』シリーズの外伝作品『クラフトソード物語』の2作目。

主人公を含む特殊な力を持った「魔刃使い」と呼ばれる一族が、凶悪な召喚獣「ゴウラ」の力を利用しようとする悪の召喚師の野望を阻止するのが主なストーリー。

前作では鉱石のみで作成していた武器を、今作からは「マテル」という素材と鉱石を組み合わせて武器を作成するようになった。

戦闘をおこなうと武器の耐久度が変化し、0になると使用不可、全ての装備の耐久度が0になるとゲームオーバーになる。

巨大な召喚獣を操作して敵の召喚獣と戦う「巨大化バトル」が登場し、戦闘の幅が広がった。

『サモンナイト2』のアノ人も登場するニャ!

 

くにおくん 熱血コレクション3

f:id:paulman7:20210118202045j:image

発売日:2006/02/16

参考価格 ¥14,800

『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』『いけいけ!熱血ホッケー部 滑って転んで大乱闘』の2作がプレイできる作品。

『時代劇』の方は、見下ろし型2DベルトスクロールアクションRPG。

舞台は江戸時代の日本で、くにおくんシリーズお馴染みキャラ達が敵や味方となり日本中を駆け巡る物語。

2人で協力プレイができ、1人プレイの場合はCPUが相棒となる。

多くの必殺技があり、爽快感は言うことなし。

ただし、少しのダメージで武器を落としてしまうため、油断は禁物である。

難易度は低めで簡単アクションなため、誰でも楽しめる良質な作品となっている。

『ホッケー』の方は当然スポーツゲーム。

ストーリーは、廃部寸前のホッケー部をくにおが立て直そうと奮闘する物語。

野球部や剣道部などの他の部活動のチームと試合を行い、ホッケー部を強化していく。

タイトルの通り大乱闘なため、試合中に野球部はバット、剣道部は竹刀を振り回す。

試合そっちのけで相手選手を殴り続けることもでき、殴られ続けた選手はキレることがある。

キレた選手は暴走を始め、度が過ぎると退場になる。

くにおくんみたいな友達欲しいニャ!

 

ファイアーエムブレム 烈火の剣

f:id:paulman7:20210118202052j:image

発売日:2003/04/25

参考価格 ¥17,380

前作の『封印の剣』から20年前の世界が舞台。

本作では、FEシリーズでは定番となっている「国家間の争い」は起こらない。

国家同士ではなく、悪の組織と戦う王道なストーリーとなっている。

これまでは勝利条件が「敵拠点の制圧」のみだったが、本作から「敵の全滅」「特定の人物の護衛」など勝利条件がいくつか追加され、より戦略を問われるようになった。

前作『封印の剣』より敵が弱めに設定されており、取得経験値も高い。

さらに新クラスの追加、キャラステータスの調整、天候の導入など様々な要素が加えられた。

...あとラスボスがかなり強い。

FE初心者でもプレイしやすい難易度にゃ!

 

テイルズ オブ ファンタジア

f:id:paulman7:20210118202059j:image

発売日:2003/08/01

参考価格 ¥17,500

ユグドラシル、エルフ、ドワーフなど、北欧神話をモチーフにした世界が舞台。

戦闘はテイルズシリーズお馴染み、リニアモーションバトルシステム(LMBS)と呼ばれる少し特殊な戦闘。

新イベント「ブラムバルドとアーシア」や、クリア後にプレイできる後日談の「Let's go Arche」が追加された。

ダンジョン内にあるアイテム「ミスティシンボル」「エメラルドリング」の配置が変更され、序盤で手に入るようになった。

他にも、凶悪かつ集団で襲いかかって来る「チャロン」の強さが調整されていたり、サブイベントが追加されていたりと、様々な新要素が加えられている。

アレを手に入れればミントの声を変更できるニャ!

 

MOTHER 1+2 バリューセレクション

f:id:paulman7:20210118203702j:image

発売日:2003/06/20

参考価格 ¥22,380

言わずと知れた、糸井重里氏による『MOTHER』『MOTHER2』を1つにまとめてGBAに移植した作品の廉価版。厳密には『1』は国内版ではなく海外版の移植。

『1』は多くの変更点が加えられ、セリフやグラフィックなども少し変わっているが、『2』は特に大きな変更点は無い。

ゲーム内容は王道的なRPGに近いが、技名、アイテム名、敵の名前やキャラクターデザインなど色々とユニークであり、斬新さも感じる。

「スマブラでネスを知ってるけど、一体何のキャラ?」という人がいるかもしれないが、彼は『MOTHER』の主人公である。

『1+2』のカップリング作だが、キャッチコピーは『2』のものが使用された。

ペンシルロケット強すぎニャい?

 

ファイナルファンタジーVI アドバンス

f:id:paulman7:20210118202127j:image

発売日:2006/11/30
参考価格 ¥26,999
「サボテンダー」「ギルガメッシュ」「リヴァイアサン」「ディアボロス」の4種類の魔石が追加された。
ラスボス撃破後のセーブデータを引き継げるようにもなっており、ラスボスから盗める「アルテマウェポン」を周回すれば何個でも所持できる。
ダンジョンも追加されており、モンスターと連戦することができる。ちなみにこの連戦中、稀にレアなモンスターが乱入してくるが、こいつからは激レアアイテムが盗める。ただしかなり強い。
追加ダンジョンの最後はボス9連戦という鬼畜なもので、なんとか勝ち進んでも最後に泣く羽目になったプレイヤーは多いはず。
他にも追加要素は多くある。
(筆者はセッツァー推し。)

レオ将軍かっこいいニャあ...

 

ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険3 アドバンス~不思議のダンジョン~

f:id:paulman7:20210118202137j:image

発売日:2004/06/24

参考価格 ¥34,459

元々PS2で発売されており3Dグラフィックだったが、GBA移植に伴い2Dとなった。これにより、ゲームのテンポが良くなりプレイしやすくなっている。

全体的に見れば大幅な改善が見られるが、難易度で言えば難しくなっている。(敵の強化、水上モンスターのHP自動回復やエンカウント率低下によるレベル上げの難化など。)

クリア後に新しくゲームを始めると「エクストラモード」が選択できる。このエクストラモードは、「トルネコ」「ポポロ」「トルネコとイネス」「トルネコとロサ」の4パターンでプレイ可能。

『不思議のダンジョン』の本家であるシレンシリーズから「モンスターハウス」が輸入された。

PS2版にはいなかった「フレイム」「ブリザード」「スライムナイト」「メタルライダー」が一部ダンジョンで出現する。

パズルダンジョンの問題も変更されてるされてるニャ!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

やったことのあるゲームや見たことのないゲーム、めちゃくちゃやり込んだゲームなどはありましたか?

僕はFFシリーズが大好きなので、FF5.6は当然やりましたし、MOTHERもやりました。

やっぱり懐かしいゲームって、たまにやると楽しいですし突然やりたくなるんですよね。

皆さんも、よければGBAを引っ張り出してプレイしてみてはどうでしょうか。DSでもGBAソフトできますよ!

よろしければこちらもどうぞ!

www.the-pauler.com

 

www.the-pauler.com