PAULER

たまに見たくなるブログを目指して...

沖縄旅行を満喫できたと思ったら全焼事件

f:id:paulman7:20191103132524j:image

 

10/28〜30まで沖縄旅行に行っていました、ちゃけんです。

人生で2回目の沖縄ということもあり、かなりテンション高めで行きました。

 

 

 

初日(28日)

f:id:paulman7:20191103132635j:image

初日は首里城を拝みに行きました。

やはり世界遺産。初めて生で見たんですが、パッと見ただけで目に焼き付く。貫禄。

僕の勝手なイメージでは、もっと小さくて狭いものだと思っていたんですが、立ち入ってみるとそうでもなく、むしろ広かったです。

頭にシーサーがいるのも沖縄っぽくて面白い。

 

首里城はお金を払えば中まで入ることができます。

僕もお金を払って入ってきましたが、中の写真は載せて良いのかわからないので、今回はやめておきます。

ただ、中も趣があってとても感激しました。ところどころ現代感がありましたが...笑

 

時期的になのか時間的になのかはわかりませんが、人が少なくて快適に観光できました。

 

そして晩ご飯はタコライス。

f:id:paulman7:20191103135613j:image

めちゃくちゃ美味い。

僕は基本的にトマトが食べられないんですが、このタコライスのトマトはあっさり食べちゃいました。それくらい美味しかった。

 

2日目(29日)

2日目はまず、ホテルの近くの海へ。

f:id:paulman7:20191103135908j:image

さすが沖縄の海。透き通っていて綺麗。

沖縄の気温はまだまだ暑く、海水浴をしてる人もちらほら。

これだけ綺麗なら毎日でも入りたい。

 

f:id:paulman7:20191103133911j:image

その後「おきなわワールド」へ。

f:id:paulman7:20191103133907j:image

ここでは沖縄の雰囲気を手軽に感じることができます。

 

沖縄名物のソーキそばやオリオンビールなどの飲食物はもちろん、琉球ガラス製品や漆製品など、様々なものが売っていたり、「エイサー」という演舞を見ることもできます。

エイサーはかなりの迫力で、三味線と和太鼓のダイナミックな音が体を貫きます。

演者さんは太鼓を叩きながら踊るので、見ていて圧巻でした。

 

さらに「玉泉洞」という鍾乳洞にも入ることができます。有料です。

f:id:paulman7:20191103134926j:image
f:id:paulman7:20191103134923j:image
f:id:paulman7:20191103134930j:image

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞は、県民で知らぬ人がいないほどの有名な観光鍾乳洞となりました。現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存されています。

     おきなわワールド公式HPより

地下深くまで降りたところに鍾乳洞があります。もちろん電波は届きません。

鍾乳洞って中々行けるところではないですが、ここでは誰でも体験できます。

入った途端、別世界のように感じられるほど神秘的でした。

 

最終日(3日目)

最終日は、ホテルのチェックアウトが朝の10時、飛行機が14:30に出発だったので、那覇空港で色々食べたりお土産を見たりと、ぶらぶらして終わりました笑

 

帰宅後に首里城火災

30日に帰宅したわけですが、翌日(31日)の朝のニュースを見て衝撃を受けました。

ついこの間行った首里城で火災が起きたとのこと。

しかも収蔵品の1500点のうち、全焼した正殿に保管されていた400点が燃えてしまったようです。

 

どうやら出火原因は正殿の北側にある分電盤らしく、燃え移りながら11時間にわたって燃え続けたらしいです。

こんなことになるならもっとまじまじと見ておけばよかったなと後悔しています。

 

復元はまた何年もかかりそうですが、是非またいつか美しい首里城を見れることを願っています。